「家を守る」と書いて「ヤモリ」、しかも虫を食べてくれる良いやつです


『夜中に部屋で「キョッキョッキョッキョ………」って鳴き声がするんですけど、何ですか?』

って、お客さんに聞かれることが、たびたびあります。

 

こんにちは、サーフサイドの佐藤です。

上記の質問、沖縄通の人なら、もうお分かりだと思いますが、

そう、「ヤモリ」です。

 

大きなリゾートホテルなら、そんなにいないかもしれませんが、沖縄の家では、ヤモリが家の中に普通にいます。

沖縄の人達にとって、ヤモリは非常に身近な生き物、共存しています。

サーフサイドは、ホテルというよりは、沖縄の家に近い造りなので、客室のなかにヤモリがいることがあります。

危害を加えることはないので、もし見つけたときは、そっとしておいてあげてください。

 

なぜなら、沖縄ではヤモリは、神様的な存在なのです。

「家を守る」と書いて「ヤモリ」、しかも虫を食べてくれる良いやつです。

 

そうは言っても、苦手な人はいますよね。

どうしても苦手な人は、沖縄のペンションや民宿は敬遠したほうがいいでしょうね、かなりの確率でヤモリに遭遇しますから。

大きなリゾートホテルを利用することをお勧めします。

 

もし、「ヤモリがいても大丈夫よ♪」ってありがたい人は、沖縄のペンションや民宿を利用してみるといいと思います。

ホテルとは、また一味違った旅の思い出ができると思いますので。

 

awan33

「旅のプランを一緒に考えるウェルカムコーヒー付き宿泊プラン」で宿泊したカップルさん。
僕が、独自に編集した旅のプランを提案させてもらいました。

 

そうそう、あと、たまに聞かれるのが、イモリとヤモリの違い。

イモリは両生類、ヤモリは爬虫類です。

ちなみに、イモリの前足の指は4本、ヤモリは5本です。

 

名前の由来ですが、井戸の周りや水辺によくいるイモリは、井守(井戸を守る)。
先にも説明しましたが、家の近くにいるヤモリは、家守(宮守)です。

 

昔から、ヤモリがいるお家は、繁盛すると言われているそうなので、我が家(サーフサイド)も大繁盛間違いなしですね(笑)

ゆるく楽しくいきましょう

 

ホーム部屋・設備空室・予約周辺情報アクセスブログ「ワン連れ日記」お問合わせワンちゃんの一時預かりについて予約照会・キャンセルEnglish


The following two tabs change content below.
佐藤 裕介

佐藤 裕介

サーフサイドのオーナー
北海道札幌市出身、沖縄在住歴19年、恩納村万座の丘で犬も泊まれる小さな宿をやってます、犬がいなくても泊まれます。 沖縄旅行に役立つ情報や趣味の魚釣りを中心に発信しています。 1973年生まれ、札幌市立西野第二小学校、札幌市立西野中学校、札幌西陵高等学校、札幌学院大学。 2000年沖縄移住、2002年サーフサイド開業。