管理されていない自然のビーチでBBQをするための、機材&食材調達のワンポイントアドバイス


9月のいつだったか忘れちゃったけど、僕が行っている勉強会(エクスマ)仲間でビーチパーリーを予定しています。

その段取りを「しぶとく1店舗で頑張る沖縄県浦添の、いは薬局」の若旦那が買って出てくれまして、今からその日を楽しみしています。

 

awan116

よくわからない内容の投稿だけど、どうやらFacebookのイベントページを近々立ち上げるみたいです。

 

ビーチパーリーってなに?

沖縄では、梅雨が明けた今時期から、10月の中頃までは、あちこちでビーチパーリーしています。

ビーチパーリーとはざっくり言うと、ビーチでBBQしながら泳いだり、お酒を飲んだりしながら、仲間との親睦を深めるものです。

沖縄の人が行うビーチパーリーの場合、長時間なのが特徴でして、始まりがお昼頃だとすると、終了は翌日のお昼頃、僕の経験上はそのぐらいが平均かと思うのですが、そのへんは個人差はあります。

僕の友人には、3日間、延々とビーチパーリーをしている強者もいたりしますから。

 

BBQ機材や食材の調達はどうするの?

さて、そんなビーチパーリー、設備の整ったビーチでは、BBQ機材から食材まで用意してくれますが、今日は、せっかくなので「管理されていない自然のビーチでBBQをするための、機材&食材調達のワンポイントアドバイス」をしようと思います。

沖縄は、BBQが盛んな土地柄なので、お肉屋さんのBBQセットも安くて大量だし、肉を買うと実質無料でBBQの機材をレンタルしてくれる業者さんもたくさんあります。

もちろん自前でBBQの機材を持ってる人もいるけど、手入れや保管が面倒だから、使うときだけお肉の手配と一緒にレンタルすることが多いです。

面倒くさがり屋の僕は、もちろんレンタル派です。

それに、業者さんによっては、ビーチまでBBQ機材や食材を届けてくれます。

 

お勧めの業者さんは?

僕が個人的にお勧めするのは、「フレッシュミートがなは」さんです。

那覇市・名護市内の配達が無料、10人以上のグループには、BBQ機材の貸し出し無料です。

元阪神タイガースの下柳さん主催のアスリートだらけのBBQ大会をサーフサイドで開催した時も、フレッシュミートがなはさんのBBQセットを調達しました、もちろん最上級コースで、大変満足していただけました。

 

awan115

 

BBQ機材の貸し出しには、保証金が必要ですが、機材返却時には返金されます。

それと、機材を借りる時には身分証が必要、免許証などを用意しておきましょう。

あと、忘れずにチェックしといてほしいのは、目当てのビーチがBBQができるかどうか、ホテルのプライベートビーチだと、外部からの持ち込み禁止ですからね。

 

まとめ

管理されていない自然のビーチで準備するのは、ちょっと大変ですが、家族や仲間でする沖縄流のビーチパーリーは、きっと沖縄旅行の最高の思い出になること請け合いです。

ゆるく楽しくいきましょう

 

ホーム部屋・設備空室・予約周辺情報アクセスブログ「ワン連れ日記」お問合わせワンちゃんの一時預かりについて予約照会・キャンセルEnglish


The following two tabs change content below.
佐藤 裕介

佐藤 裕介

サーフサイドのオーナー
北海道札幌市出身、沖縄在住歴19年、恩納村万座の丘で犬も泊まれる小さな宿をやってます、犬がいなくても泊まれます。 沖縄旅行に役立つ情報や趣味の魚釣りを中心に発信しています。 1973年生まれ、札幌市立西野第二小学校、札幌市立西野中学校、札幌西陵高等学校、札幌学院大学。 2000年沖縄移住、2002年サーフサイド開業。