【台風1号発生】那覇市から石垣島までの距離は、「東京-大阪」間の距離と同じくらいです


先日、ようやく台風1号が発生しましたね、過去2番目に遅い1号だそうです。

台風が来ないと、海水が撹拌されず、海水温が上昇して珊瑚が死んでしまうといった弊害もあるので、台風が来ないのも困りものです。

かと言って、台風が直撃すれば、甚大な被害をもたらすこともあります。

相手は自然ですから、なりゆきを見ていることしかできません。

 

とか言いつつ、台風の発生が遅い年は、観光シーズンにあたる7,8月に台風が集中する傾向があるらしいので、それだけはちょっと勘弁してほしいのが正直なところです(笑)

こんにちは、サーフサイドの佐藤です、久しぶりの記事の更新です。

さて、今回の台風1号、今のところ下の画像を見てもらうとわかりますが、石垣島と台湾の間を通り抜ける予報になっています。

サーフサイドのある沖縄本島への影響は少なそうです。

 

awan155

 

しかし、このように石垣島周辺に台風が来ると、「台風、大丈夫ですか?」というようなお問合せが多くあるので、前に書いたことですが、繰り返しお伝えしておこうと思います。

 

『那覇市と石垣島は、「410km以上」離れています、その距離は、「東京-大阪」間に相当する距離です』

 

仮に、石垣島と台湾の間を通る台風が、沖縄本島を暴風域に巻き込むようなことがあれば、石垣島と台湾は完全に壊滅しちゃいます。
(石垣島と台湾との距離は「270km」)

 

なので、沖縄本島は、天候の崩れは予想されますが、暴風雨になることはありません。

飛行機も本土と沖縄本島の間は、問題なく運航することが予想されます。

ただし、離島行きの船が欠航になったり、シュノーケルなどの海遊びは中止になる場合がありますので、そのへんはご了承ください。

 

ホーム部屋・設備空室・予約周辺情報アクセスブログ「ワン連れ日記」お問合わせワンちゃんの一時預かりについて予約照会・キャンセルEnglish


The following two tabs change content below.
佐藤 裕介

佐藤 裕介

サーフサイドのオーナー
北海道札幌市出身、沖縄在住歴19年、恩納村万座の丘で犬も泊まれる小さな宿をやってます、犬がいなくても泊まれます。 沖縄旅行に役立つ情報や趣味の魚釣りを中心に発信しています。 1973年生まれ、札幌市立西野第二小学校、札幌市立西野中学校、札幌西陵高等学校、札幌学院大学。 2000年沖縄移住、2002年サーフサイド開業。