サーフサイドのダイニングテーブルのヒミツ


14年も前のことなので、自分でも忘れていました・・・

サーフサイドのダイニングの真ん中に置いてあるテーブル

 

awan161

 

実は、天板が外れるようになっていて、

外すと、こんなかんじになります。

 

awan162チェステーブルに変身します

 

チェスなんかできないくせに、宜野湾市大山のアメリカ中古家具屋で見つけて、一目惚れして買いました。

記憶が曖昧ですが、たしか「アンクルサム」で買ったような気がします、25000円ぐらいだったかな?

でも、この状態になることは、ほぼ無かったので、天板の存在を忘れていました。

 

ところが、なんとなく

「久しぶりに麻雀してーなー」

なんて考えていたら、この天板の存在をふと思い出しまして、話のネタにしてみました(笑)

 

まあ、旅行に来て、テーブルを買って帰るのは、現実的ではないですが、

観光のついでに、こうした一点モノや掘り出し物を見つけに、アメリカ中古家具屋に寄ってみるのもおもしろいと思いますよ。

 

沖縄ならではのアメリカ中古家具「アンクルサム」

 

ホーム部屋・設備空室・予約周辺情報アクセスブログ「ワン連れ日記」お問合わせワンちゃんの一時預かりについて予約照会・キャンセルEnglish


The following two tabs change content below.
佐藤 裕介

佐藤 裕介

サーフサイドのオーナー
北海道札幌市出身、沖縄在住歴17年、恩納村万座の丘で犬も泊まれる小さな宿をやってます、犬がいなくても泊まれます。 沖縄旅行に役立つ情報や趣味の魚釣りを中心に発信しています。 1973年生まれ、札幌市立西野第二小学校、札幌市立西野中学校、札幌西陵高等学校、札幌学院大学。 2000年沖縄移住、2002年サーフサイド開業。