以前に書いた「【沖縄旅行者必見】沖縄の聖地での注意点」の中から、最も大事なことだけお伝えしておきます。


沖縄に来ると、聖地巡りする人って、けっこう多いですよね。

きちんとマナーを守っている人がほとんどですが、なかにはマナーの悪い人もいたりして、問題になっているのも事実です。

最高の聖域である斎場御嶽(せーふぁあウタキ)を滝(タキ)だと勘違いして、水着で遊びにくる若者の話とか、もうネタのようだけど本当の話。

 

こんにちは、サーフサイドの佐藤です。

今日は、そんな不逞な輩が一人でも減るように、以前に書いた「【沖縄旅行者必見】沖縄の聖地での注意点」の中から、最も大事なことだけお伝えしておきます。

 

聖地に入る時は礼、挨拶は忘れずに!

 

「○○○○です。見学させていただきます」

沖縄では、当たり前のことなので、恥ずかしがらずにやりましょう。

人の家にお邪魔する時には、まず、ドアをノックして名乗りますよね、それと同じことです。

だから、入る前には、姓名、出身地、現住所をできれば声に出して伝えましょう、訪れた目的も。

 

それに、声に出すのは、自分のためにもなります。

声に出すことで、今の自分を客観視できますからね。

warumi7

 

くれぐれも聖地ではマナーを守りましょう。

 

ホーム部屋・設備空室・予約周辺情報アクセスブログ「ワン連れ日記」お問合わせワンちゃんの一時預かりについて予約照会・キャンセルEnglish


The following two tabs change content below.
佐藤 裕介

佐藤 裕介

サーフサイドのオーナー
北海道札幌市出身、沖縄在住歴17年、恩納村万座の丘で犬も泊まれる小さな宿をやってます、犬がいなくても泊まれます。 沖縄旅行に役立つ情報や趣味の魚釣りを中心に発信しています。 1973年生まれ、札幌市立西野第二小学校、札幌市立西野中学校、札幌西陵高等学校、札幌学院大学。 2000年沖縄移住、2002年サーフサイド開業。