沖縄の釣りは海だけじゃない!汽水域もアツイ!【マングローブでルアーフィッシング】


こんにちは!

サーフサイドの佐藤です。

沖縄の釣りといえば、

エメラルドグリーンの海を

イメージする人が多いと思います。

しかし、

マングローブが生い茂る

汽水域でのルアーフィッシングも

かなりアツイのです!

沖縄本島北部の東海岸にある未開の川にて、

川の両側にマングローブが生い茂っています。

汽水域とは、

海水と淡水が混ざり合った

魚のエサが豊富な水域。

なので、いろんな魚種が釣れるんです。

ちなみに、マングローブというのは、

植物の名前だと思われがちですが、

汽水域に生えている植物、ヒルギの総称。

沖縄本島で主に見られるヒルギは、

オヒルギ、メヒルギ、

ヤエヤマヒルギです。

このヒルギの入り組んだ根が、

魚達のちょうど良い住処になるわけですね。

マングローブ汽水域で釣れる魚達 

その名もマングローブジャック。

和名ゴマフエダイ、

沖縄方言名はカースビー、

貪欲なフィッシュイーターです。

ミーバイ(チャイロマルハタ)は

汽水域でも釣れます。

ヤマトビー(ニセクロホシフエダイ)

イナクー(オキフエダイ)

トップウォーターに

好反応のカマス

小さくても引きの強いメッキ

(ヒラアジの幼魚)

ミナミクロダイ(チヌ)

魚の活性も上がってきたので、

トップでチヌを釣ってみたいところです。

僕のマングローブフィッシングは、

もっぱらカヤックからですが、

陸からのキャストも可能ですので、

マングローブの観察がてら、

マングローブ汽水域でルアーを

投げてみてはいかがでしょうか?

以上、

沖縄の釣りは海だけじゃない!

汽水域もアツイ!

【マングローブでルアーフィッシング】

でした!

 

宿泊予約はホームページ限定プランが断然お得!

他の宿泊予約サイトより割引き料金でご案内しています。

↓↓↓

沖縄県恩納村にある犬も泊まれるペンション |サーフサイド ベッド アンド ブレックファスト

犬好き、釣り好きのペンションオーナーが沖縄旅行の思い出作りのお手伝いを致します。

 


The following two tabs change content below.
佐藤 裕介

佐藤 裕介

サーフサイドのオーナー
北海道札幌市出身、沖縄在住歴19年、恩納村万座の丘で犬も泊まれる小さな宿をやってます、犬がいなくても泊まれます。 沖縄旅行に役立つ情報や趣味の魚釣りを中心に発信しています。 1973年生まれ、札幌市立西野第二小学校、札幌市立西野中学校、札幌西陵高等学校、札幌学院大学。 2000年沖縄移住、2002年サーフサイド開業。