沖縄恩納村の釣りポイント紹介その4、美味しい魚ミーバイが釣れる【南恩納洋島周辺】


こんにちは!

サーフサイドの佐藤です。

 

 

昨日は、

客室清掃とチェックインの隙間時間で

カヤックガイドしてました、

さすがに釣竿無しですが(笑)

 

 

「わんこと一緒にカヤックに乗るのが夢だったんです。」

 

直接そんなふうに言ってもらえるのが、

現場の肉体労働者の糧になります。

 

沖縄の美味しい魚、ミーバイとは?

 

話は変わりますが、

ミーバイって知ってます?

 

沖縄ではメジャーな魚、

沖縄方言でハタ類のことです。

 

これはカンモンハタ

 

ミーバイは、魚汁にしても

煮つけにしても、

バター焼きにしても美味しい魚。

 

いい出汁がでます

 

身もホクホクです

 

なので、

釣れたら嬉しい魚のひとつです。

 

さて、今日は僕が、

ミーバイを釣りに行く

ポイントを紹介します。

 

【南恩納洋島周辺】

 

カヤックフィッシングのポイントです。

 

Googleアースで見てわかる通り、

ピンを打ってある周辺は、

珊瑚礁になっています。

 

この辺りにソフトルアーを投げれば、

高確率でミーバイが食ってきます。

 

ソフトルアーで反応が悪ければ、

邪道ではありますが、

大きめのジグヘッドに

スルルー(キビナゴ)を

付けて投げれば、

ほぼ食ってきます(笑)

 

カヤックを出すのはここから。

 

サーフサイドから5分の距離です。

僕のシングル艇でポイントまで

だいたい10分ぐらいでしょうか?

 

車はここに駐車

 

僕がやっている

「愛犬と一緒にカヤック体験」

の場所と同じです。

 

ちなみに、

僕はまだ初心者なので、

大した釣果を上げていませんが、

同じ場所からカヤックを出して

 沖縄の三大高級魚の

タマンやアカジンを

釣っている人もいます。

 

僕も海況を見て、

さらにポイント開拓しようと思います。

 

以上、

沖縄恩納村の釣りポイント紹介その4、

美味しい魚ミーバイが釣れる

【南恩納洋島周辺】

でした!

 


The following two tabs change content below.
佐藤 裕介

佐藤 裕介

サーフサイドのオーナー
北海道札幌市出身、沖縄在住歴17年、恩納村万座の丘で犬も泊まれる小さな宿をやってます、犬がいなくても泊まれます。 沖縄旅行に役立つ情報や趣味の魚釣りを中心に発信しています。 1973年生まれ、札幌市立西野第二小学校、札幌市立西野中学校、札幌西陵高等学校、札幌学院大学。 2000年沖縄移住、2002年サーフサイド開業。