琉球タライロンを狙え!沖縄本島最後の秘境でマングローブカヤックフィッシング


おはようございます、サーフサイドの佐藤です。

 

昨日は、ルアーフィッシングの師匠と一緒に沖縄本島北部にある未開の川でマングローブカヤックフィッシングをしてきました。

ルアー師匠の釣果ブログ

 

今回の本命は、琉球タライロンことホシマダラハゼ、沖縄方言名イーブーです。

 

釣行前日に沖縄北谷町にある中古釣具店のイエローフィッシュ沖縄店さんでルアーを購入。

 

イエローフィッシュ沖縄店さんのブログ

 

ルアーをロストしがちな初心者ルアーマンの僕にとっては、格安でルアーが購入できるので助かります。

 

それよりなにより、経験豊富なルアーマンの宮里さんが、親切丁寧にアドバイスをしてくれるので、お値段以上の価値があります。

 

さて、今回行った未開の川はロケーション抜群です。

 

カヤックでしか入れない川なので、本当に手付かずのマングローブの森が川の両側に広がっています。

 

いかにもイーブーちゃんが居そうな場所。

ちなみに、夕マズメ狙い、大潮の上げ潮の時間帯でした。

 

まずは、イエローフィッシュさんで購入したペンシルでゆっくりゆっくりドッグウォークさせていると…

「バッシャーーーン!!!」

とド派手なバイトがあったのですが、タイミング合わずルアーには乗せきれず、魚体を確認していないのでイーブーちゃんかどうかは不明なままです。

 

しばらくペンシルで攻めていたのですが、反応が無かったので、これまたイエローフィッシュさんで購入した名作クランクのグリフォンにルアーを変更。

宮里さんから「シェードの下にキャストして着水後、しばらくステイさせてから、ゆっくりタダ巻きするとイーブーが食ってきますよ」とアドバイスされていたので、言った通りにやってみました。

すると2投目で「ガツンッ!!!」と強烈なアタリきて、そのままフッキング。

カヤックごと引っ張られるぐらいの強烈な引き、ドラグを締めて、強引にやりとりした結果…

 

竿がブチ折られました。。。

 

しかし、それでもなんとかキャッチしたのは、イーブーではなくチャイロマルハタ。

 

40cmのチャイロマルハタ、ミーバイとしては自己最高のサイズです。

 

その後、折れた竿をたまたま車に積んでいたオモチャ竿と交換して、ルアー釣り再開。

しかし、その後はバイトはあるもののルアーには乗らず、日没の時間がきて終了。

 

今回もイーブーちゃんには出会えませんでしたが、重量級のチャイロマルハタを上げることができたので満足です。

またタイミングをみて、イーブーハントに出掛けようと思います。

 

以上、「琉球タライロンを狙え!沖縄本島最後の秘境でマングローブカヤックフィッシング」でした!

 


The following two tabs change content below.
佐藤 裕介

佐藤 裕介

サーフサイドのオーナー
北海道札幌市出身、沖縄在住歴17年、恩納村万座の丘で犬も泊まれる小さな宿をやってます、犬がいなくても泊まれます。 沖縄旅行に役立つ情報や趣味の魚釣りを中心に発信しています。 1973年生まれ、札幌市立西野第二小学校、札幌市立西野中学校、札幌西陵高等学校、札幌学院大学。 2000年沖縄移住、2002年サーフサイド開業。