沖縄河川では根魚が釣れる!【沖縄カヤックフィッシング in 恩納村】リバーグルーパー


こんにちは、B&Bサーフサイド沖縄のオーナー、釣りドカタ佐藤です。

先週の土曜日(6/9)は、沖縄で活動しているアングラー達との交流会の場としてサーフサイドを利用していただきました。

SNSでつながっているけど、今回が初対面という人が多くいましたが、それはやはり類友ですね。

20歳から40半ばまでと世代はバラバラですが、あっという間に打ち解け合いかなり盛り上がりました!

かなり好評だったので定期開催出来たらいいなって思っています。

その時の様子は「南部の釣れないルアーマン」さんが素敵に紹介してくれているので是非読んでみてください!

ファミリー旅行で子供も遊ばせたいけど「自分の趣味である釣りも楽しみたい!」そんなお父さんアングラーは必見です。

沖縄釣り旅行でこんな宿はいかが?実際宿泊してみたよ♪【サーフサイド沖縄】

 

さてさて記事の本題へ

今日はお客さんのチェックイン予定まで時間があったので、河川にカヤックを出してマングローブフィッシングに行ってきました。

ゆっくりルアーを投げる時間はなかったので、河口付近はスルーしてマングローブジャックの実績が高いポイントまでカヤックを漕いでいき、まずはトップウォータープラグをセットしてルアーをキャスト。

トップには反応がないので早々に見切りをつけ、おおきめのクランクにルアーを変え底付近をゆっくり巻いてくるとゴゴンというアタリとともに底のほうに引っ張られる感じ…

一瞬マングローブジャックかな?とも思ったけどこの感じは違う

根に潜られる前に浮かせて寄せてくると…

まあまあのサイズのヤイトハタ、30cmぐらい。

そう、沖縄の河川ではハタが釣れるんです。

沖縄だけではなく、海外でも河川でハタ(グルーパー)が釣れる場所はたくさんありますが、本土の河川と違いハタが釣れるのは沖縄の河川の特徴のひとつなのではないでしょうか。

ハタの付き場所は日によって変わりますが、流れ込みやシェード、深み、根などが絡むポイントでは着いている確率は高いようです。

そうそう、聞いた話では沖縄の河川では60㎝クラスのハタも狙えるそうですよ。

僕自身は最高40cmですが(笑)

沖縄のリバーグルーパー、かなり魅力的なターゲットだと思いませんか?

沖縄旅行中にチャンスがあれば是非チャレンジしてみてください。

以上、釣りドカタ佐藤でした~

 

サーフサイドのカヤック海釣り体験は基本的には胴付き仕掛けのエサ釣りですが、ルアー釣り経験者であればカヤックでのリーフ釣りも対応できますので、お気軽にお問合せください!

↓↓↓

 

宿泊予約はホームページ限定プランが断然お得!他の宿泊予約サイトより割引き料金でご案内しています。

↓↓↓

沖縄県恩納村にある犬も泊まれるペンション |サーフサイド ベッド アンド ブレックファスト

犬好き、釣り好きのペンションオーナーが沖縄旅行の思い出作りのお手伝いを致します。

 


The following two tabs change content below.
佐藤 裕介

佐藤 裕介

サーフサイドのオーナー
北海道札幌市出身、沖縄在住歴17年、恩納村万座の丘で犬も泊まれる小さな宿をやってます、犬がいなくても泊まれます。 沖縄旅行に役立つ情報や趣味の魚釣りを中心に発信しています。 1973年生まれ、札幌市立西野第二小学校、札幌市立西野中学校、札幌西陵高等学校、札幌学院大学。 2000年沖縄移住、2002年サーフサイド開業。