【GWに沖縄旅行を計画している方へ】持っていくと重宝する便利グッズ9点


こんにちは。

沖縄で愛犬との旅を応援しています。

北海道出身、沖縄在住歴15年、なんとなく住みついた沖縄が好きになって、ペットと泊まれる宿 サーフサイドをやっているオーナーの佐藤裕介です。

先日、今が最盛期でもあるホエールウォッチングに行ってきました。

o0480036013243552261
伊江島近海へ
 
海が穏やかなせいか、クジラものんびりモード。
派手なパフォーマンスは見れなかったけど、遠目で泳ぐ姿を見れたんで、良かったです。
 
さて、今日の本題。
今日は、沖縄旅行に持っていくと重宝するよってグッズを、自分の経験を踏まえたうえで、ご紹介していきます。
 
1、SPF値の高い「日焼け止め」
 
GWといえど、日差しの強い沖縄では、必須のアイテム。
女性だけでなく、男性も塗った方も良いですよ。(って言いながら、自分は塗ったことないけど、笑)
特にふくらはぎを塗り忘れて、海をプカプカしていたら、真っ赤々ってよくあることなんで。
焼け過ぎには、十分ご注意くださいね~

2、偏光レンズの「サングラス」

沖縄の日差しは、ハンパなく強いです、当然サングラスは必須アイテム。
特に目は紫外線を吸収しやすいらしいから、しっかり守りましょう。
海遊びする人には、偏光レンズのサングラスがおすすめ、水面の反射が違いますから。

3、ビーチでのんびり派は「携帯用クーラーボックス」

小さなクーラーボックスがあると何かと便利、飲み物はすぐにぬるくなっちゃうし。
凍らせたペットボトルを入れておくと、保冷剤代わりにもなりますからね。
小さい発泡スチロール製の安いやつなら、ホームセンターや釣り具屋で売っているんで、現地調達がおすすめ。
あと、サーフサイドにお泊りの人は、自分の私物でよければ貸しますんで、言ってください。

4、ハブクラゲ対策の「食酢」も

沖縄の海には、ハブクラゲって猛毒のクラゲいます。
もしも、刺されてしまった時は、食酢をかけて応急処置できますんで。
まあ、ハブクラゲ防止ネットを張ったところであれば、ほぼ大丈夫、そんへんはご安心を。

5、もう飛んでるよ「虫除けスプレー」

亜熱帯に属する沖縄は、虫の宝庫(笑)
この時期は、もう普通に蚊が飛んでいます。

6、船に乗るなら「酔い止めの薬」

ダイビングや釣りで船に乗る時、内海は穏やかでも、一旦外海に出ると、大きなうねりに酔ってしまう、よく聞く話です。
ちなみにうちの嫁さん、元ダイビングインストラクターにも関わらず、船にはめっぽう弱いです(笑)

7、何かと便利な「長袖カーディガン」

日焼け対策になるのは、もちろん。
あと、沖縄の屋内施設は、ガンガンに冷房を効かせているところもあるんで、パッとはおれるカーディアンはあると便利。

8、ビーチからそのまま帰れる「マリンブーツ」

沖縄のビーチは、珊瑚礁に囲まれてるので、ごつごつした岩場もあります。
ビーチサンダルだと痛いし、岩に擦って足を切ってしまうことも。
マリンブーツなら、ビーチからあがって、そのままホテルに直行なんてもアリ。

9、「ストール」もしくは「パレオ」

首筋の日焼け対策、それに肩からかけたら腕の日焼け対策になるし、屋内だと冷房対策にもなる、一枚あると結構便利だと思います。

とにかく日焼け対策は、必須ですよ~。
GWに、沖縄旅行を計画している方の参考になれば、嬉しいです。

あ、あとGW前半は、まだ空室あるんで、もしよければどうぞ~

 

The following two tabs change content below.
佐藤 裕介

佐藤 裕介

サーフサイドのオーナー
北海道札幌市出身、沖縄在住歴19年、恩納村万座の丘で犬も泊まれる小さな宿をやってます、犬がいなくても泊まれます。 沖縄旅行に役立つ情報や趣味の魚釣りを中心に発信しています。 1973年生まれ、札幌市立西野第二小学校、札幌市立西野中学校、札幌西陵高等学校、札幌学院大学。 2000年沖縄移住、2002年サーフサイド開業。