沖縄と本土の違いって?、本土の冬の風物詩○○○は、沖縄では年中無休です


こんにちは、沖縄で愛犬との旅を応援しています。

北海道出身、沖縄在住歴15年、なんとなく住みついた沖縄が好きになって、恩納村でペットと泊まれる宿をやっています、サーフサイドの佐藤裕介です。

ちなみに、愛犬がいなくても、犬好きならどなたでも大歓迎です。

 

そう言えば、沖縄に住むようになって、びっくりしたことのひとつ。

 

o0480029713271768615 (1)

とある真夏の日の風景

 

「いーしやーきいもー♪、おいしーいーおいもだよー♪」って言いながら、真夏でも、石焼き芋屋さんがやってきます。

本土だと、冬の食べ物のイメージだけど、沖縄では年中無休です。

 

そこで、真夏に焼き芋を買う理由を考えてみました。

暑い日に熱いお茶を飲むように、熱さでもって暑さを制しているのではなかろうか?

たしかに、暑い日が続くと、冷たいものに走りがち…体には、良くないでしょうね。

体を芯から温めて、暑さをしのいでいるのかもしれません。

って、ただ芋好きな人が、多いってだけの話かもしれませんが(笑)

 

でね、この焼き芋、かなり美味しいみたいですよ。

自分は、焼き芋がそんなに好きじゃないから分からないけど、焼き芋好きの嫁さんが言ってました。

この焼き芋屋さん、移動スピードがけっこう早いから捕まえるのが大変みたい。

嫁さんは、焼き芋を求めて、かなりの距離を追っかけたみたいですから。

 

そんなわけで、真夏の沖縄で、アチコーコーの焼き芋はいかがですか?ってはなしでした。

 


The following two tabs change content below.
佐藤 裕介

佐藤 裕介

サーフサイドのオーナー
北海道札幌市出身、沖縄在住歴17年、恩納村万座の丘で犬も泊まれる小さな宿をやってます、犬がいなくても泊まれます。 沖縄旅行に役立つ情報や趣味の魚釣りを中心に発信しています。 1973年生まれ、札幌市立西野第二小学校、札幌市立西野中学校、札幌西陵高等学校、札幌学院大学。 2000年沖縄移住、2002年サーフサイド開業。