【沖縄と北海道の違いって?】懐かしのカレーのはなし


こんにちは、沖縄で愛犬との旅を応援しています。

北海道出身、沖縄在住歴15年、なんとなく住みついた沖縄が好きになって、恩納村でペットと泊まれる宿をやっています、サーフサイドの佐藤裕介です。

ちなみに、愛犬がいなくても、犬好きならどなたでも大歓迎です。

 

いきなりですが、「黄色いカレー」って知ってます?

黄色いカレーは、カレールーが家庭に普及する前に、小麦粉とカレー粉で作られた昭和のカレー。

そして、ここ沖縄では、この「黄色いカレー」を出している大衆食堂やレストランがあって、懐かしのカレーとして根強いファンがいます。

ちなみに、自分はそんなに食べたことない(笑)

だって、馴染みがないんだもん。

 

o0480028213315221334

たまに行くシーサイドドライブインにも「黄色いカレー」があります。

 

自分の生まれ育った北海道のカレーといえば、スープカレーが有名です。

自分もお気に入りのお店が数店あったし、住んでいた頃は、ずいぶんと食べ歩きをしました。

実は、サーフサイドで夕食をやっていた10数年前、沖縄食材使ったスープカレーを提供していたぐらい、スープカレーは大好きです。

 

でも、懐かしのカレーかって言われると、そうじゃない。

自分世代(40代)の道産子にとって、懐かしのカレーって言えば、やっぱり「みよしの」じゃないでしょうか?

「みよしの」は、札幌を中心に展開している餃子チェーン店、しかも半世紀近くも愛されています。

で、みよしのって言えば、ぎょうざカレー、当時の値段は憶えていないけど、調べたら今でもワンコイン(470円)で食べれるみたい、学生の強い味方は今も健在のようです、嬉しくなりました。

そういえば、ドライブスルーもあったっけ。

琴似のみよしのって、まだあるのかな?

 

そんなわけで、北海道に行ったら、ひさしぶりにみよしのの「ぎょうざカレー」が食べたいなってはなしでした。
あ、着地点がおかしいけど、ま、いっか。

 

沖縄で愛犬との旅を応援している宿【サーフサイド ベッド アンド ブレックファスト】の公式サイトはコチラです。

↓↓↓

沖縄 ペットと旅行NAVI

愛犬はいないけど、ワンちゃんと触れ合いたいという人もお気軽にどうぞ!

 

 

The following two tabs change content below.
佐藤 裕介

佐藤 裕介

サーフサイドのオーナー
北海道札幌市出身、沖縄在住歴22年、恩納村万座の丘で犬も泊まれる小さな宿をやってます、犬がいなくても泊まれます。 沖縄旅行に役立つ情報や趣味の魚釣りを中心に発信しています。 1973年生まれ、札幌市立西野第二小学校、札幌市立西野中学校、札幌西陵高等学校、札幌学院大学。 2000年沖縄移住、2002年サーフサイド開業。