【沖縄旅行者必見】台風が来て飛行機が欠航、そんな時の対処法


こんにちは、沖縄で犬も泊まれるB&B(洋風民宿)をやっています、SNS活用カフェ店主の佐藤裕介です。

明後日あたりから、台風9号の影響が出てきそうなかんじですね。

 

30

 

サーフサイドは、自分の都合で7日と8日の宿泊はクローズです、合宿の勉強会があるもんで。

その前に台風対策だけはしとかないとと思っているところです。

 

今日は、台風が近づいてきているってことで、前に書いた記事のリライトです。

台風が来て飛行機が欠航、そんな時の対処法ってはなしです。

 

飛行機の欠航が出た場合

台風接近で飛行機が飛ばない場合、チケットは無効にはなりません。

無料で空席待ち券に切り替えとなります。

 

キャンセル待ちで大混乱

翌日から飛行機が飛ぶ場合、どの便に乗れるのかわからず、キャンセル待ちが続くことになります。

欠航した便が多いほど、キャンセル待ちの人数も増えるので、千人を超えるキャンセル待ちも発生するそうです。

空港も混雑し、キャンセル待ちの人で溢れます。

また、キャンセル待ちのチケットを持っていても、その場からいなくなる人も多いそうで、「○○番でお待ちの○○様~」って呼び出しをしても、応じない人がいて、余計に飛行機が遅れるなど、空港は大混乱となるみたいです。

 

チケット変更のコツ

もし、時間やお金に余裕があるなら、キャンセル待ちで1日を費やすよりは、近くのホテルに滞在してしまう事をおすすめします。

確実に飛べるであろう便に予約を入れ、その時まで伸びた休日を楽しんでしまうのも手ですね。

ちなみに、帰りの便のチケット変更をする場合、台風の影響が治まるまでの期間での変更となるようです。

もし、台風が過ぎ去って3日後など余裕をもってチケットの変更をしたい場合、言い方がとても大切になります。

「3日後にチケットを変更したいのですが」なんて言ってしまうと、自己都合のための変更と判断され、料金を自己負担しなくてはいけなくなる場合もあるみたいです。

なので、こういった場合は、「台風により都合がつかなくなったので、3日後に変更したいのですが」って、台風の為の変更を主張したほうが良いですね。

しかし、どうしても帰らなくてはならない場合は、翌日の便が満席になっていても、空港に行き、キャンセル待ちをする方がいいです。

と言うのも、満席と表記されていても、本当に満席な訳ではなく、新たな予約を受け付けないために、満席と表記する場合もあるから。

つまり、キャンセル待ちの人を優先に飛行機に乗せていくという事ってことです。

台風の日の空港は大混雑し、混乱するので、ニュースやネットで情報を入手しつつ、落ち着いた行動をとりましょう。

 

まとめ

スケジュール通りにいかずイライラしてしまう人もいるでしょう、でも台風は、自然現象ですから仕方ありません。

神様がくれた時間のプレゼントって捉え、少し滞在を伸ばし楽しんだら、新たな発見や出会いがあるかもしれませんね。

 

そんなわけで、【沖縄旅行者必見】台風が来て飛行機が欠航、そんな時の対処法ってはなしでした。

今日も一日楽しく生きましょう~♪

 

【SNS活用カフェ in サーフサイドのご案内】

SNSでの発信は、これから商売(ビジネス)をやっていくうえで必須のスキルです。

もし、これからSNSでの発信力を高めたい初心者の人がいれば、Facebook、Twitter、Instagram、Google+の使い方を「フツーのコーヒー1杯3000円」で、その人に合ったやり方を自分の経験をもとにアドバイスさせてもらいます。

万座ビーチが見えるカフェスペースで、ゆるく楽しくゆんたくしましょう~

↓↓↓

コチラのページへ

 

自分が、沖縄・恩納村で運営している愛犬との旅を応援している宿【サーフサイド ベッド アンド ブレックファスト】の公式サイトです。

↓↓↓

沖縄ペットと旅行NAVI

愛犬はいないけど、ワンちゃんと触れ合いたいという人もお気軽にどうぞ!

 

 


The following two tabs change content below.
佐藤 裕介

佐藤 裕介

サーフサイドのオーナー
北海道札幌市出身、沖縄在住歴19年、恩納村万座の丘で犬も泊まれる小さな宿をやってます、犬がいなくても泊まれます。 沖縄旅行に役立つ情報や趣味の魚釣りを中心に発信しています。 1973年生まれ、札幌市立西野第二小学校、札幌市立西野中学校、札幌西陵高等学校、札幌学院大学。 2000年沖縄移住、2002年サーフサイド開業。