もずくと並ぶ恩納村の名産品、海ぶどうの保存方法と食べ方


こんにちは、沖縄の犬も泊まれるB&B(洋風民宿)サーフサイドの佐藤です。

 

プチプチした不思議な食感、そして鮮やかな半透明の緑色。

「グリーンキャビア」とも言われている、もずくと並ぶ沖縄の代表的な海藻って知ってますよね?

 

41

 

はい、そうです、「海ぶどう」

 

海ぶどうは、もずくと並び恩納村の名産品。

ちなみに、海ぶどう丼は、「元祖海ぶどう」の白井さんが開発した、恩納村が誇るヒット商品です。

 

お土産に海ぶどうを買って帰る観光客の人もいると思うんで、その保存方法と食べ方を書いておきますね。

 

・海ぶどうの保存方法

さて、海ぶどうを保存する時に気をつけなければいけないのは、常温で保存すること。

間違っても冷蔵庫に入れてはいけません

海ぶどう自体が暖かい海水で育っているので、10℃以下の温度にするとしぼんでしまうのです。

海ぶどうは、常温保存、これだけは覚えといてくださいね。

 

・海ぶどうの洗い方

海ぶどうは、海水の塩気や、細かな汚れを落とす意味で、軽く水で洗って食べます。

しかし、だからといって、塩を抜こうと、あまり洗い過ぎるのも良くありません。

長時間真水につけ過ぎても、やっぱりしぼんでしまうので、サッと洗う程度にしておきましょう。

洗うのは、食べる直前、洗ったあとに氷水に10秒くらいつけるとプチプチ食感が増すのでオススメです。

 

・海ぶどうの食べ方

醤油で食べる

三杯酢・土佐酢で食べる

サラダにしてドレッシングをかける

海鮮丼のネタにする

 

このへんが一般的な食べ方。

ここで注意してもらいたいのが、

ドレッシング類は、食べる直前にかけること

これも時間が経つと、海ぶどうがしぼんでしまい、かわいそうだから。

 

・海ぶどうの空輸

海ぶどうを空輸する時も、常温を保つこと。

貨物室だと気温が下がり過ぎることもあるので、発泡スチロールに入れて手荷物扱いにするのがベスト。

 

・まとめ

なんやかんや言っても、現地の食材は現地で食べるのが一番ですね。

そんなわけで、恩納村に来たときは、ぜひ「海ぶどう」をご賞味あれ~ってはなしでした。

 

今日もゆるく楽しく生きましょう~♪

 

【SNS活用カフェ in サーフサイド】

万座ビーチが見えるカフェスペースで、SNSの活用について楽しくゆんたくしましょう~

↓↓↓

ご案内ページはコチラ

 

自分が、沖縄・恩納村で運営している愛犬との旅を応援している宿【サーフサイド ベッド アンド ブレックファスト】の公式サイトです。

↓↓↓

沖縄ペットと旅行NAVI

愛犬はいないけど、ワンちゃんと触れ合いたいって人もお気軽にどうぞ!

 

 


The following two tabs change content below.
佐藤 裕介

佐藤 裕介

サーフサイドのオーナー
北海道札幌市出身、沖縄在住歴19年、恩納村万座の丘で犬も泊まれる小さな宿をやってます、犬がいなくても泊まれます。 沖縄旅行に役立つ情報や趣味の魚釣りを中心に発信しています。 1973年生まれ、札幌市立西野第二小学校、札幌市立西野中学校、札幌西陵高等学校、札幌学院大学。 2000年沖縄移住、2002年サーフサイド開業。