【沖縄最強伝説】金武町米海兵隊ノックアウト事件


こんにちは、沖縄で犬も泊まれるB&B(洋風民宿)をやっています。

北海道出身、沖縄在住歴15年、サーフサイドの佐藤です。

 

前回の「沖縄観光客チキンバラバラ事件」と同様、話の舞台は金武町です。

 

49

 

金武町の「ぎんばる食堂」、沖縄北部では人気の食堂です。

で、ここの名物といってもいいのが「野菜そば」。

 

50

 

沖縄そばの上に大量の野菜炒めが乗っています、元祖メガ盛りってやつです。

 

ちょっと話は逸れますが、金武町はキャンプハンセンのお膝元、血気盛んな若い海兵隊員が多いです。

正直、北谷・嘉手納界隈のエアフォース所属の米兵に比べると、お行儀が悪いと思います。

なので、ここらへんでの夜遊びは、事情に詳しい地元の人と一緒ではないかぎり、観光客はやめておいたほうが無難ですね。

 

で、その血気盛んな若い海兵隊員もギンバル食堂では、大人しく食事しています。

 

51

 

オーダーは、野菜そばの大のようです。

 

 

さて、体格の良い海兵隊員、もちろん完食かと思いきや・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

ノックアウトされました~

 

52

 

完全に食い散らかしています。

 

しかも、最後の方は、慣れない箸で遊んでいました(笑)

きっと、限界まで腹が満たされたことで、この海兵隊員の戦意はゼロになっているはずです。

やはり沖縄の食堂のおばちゃん達は、最強だと証明された瞬間でした。

だって、屈強な海兵隊員も敵わないわけですから。

 

そんなわけで、「ぎんばる食堂」の野菜そばは、米海兵隊員をノックアウトするほどの量なので、「俺は海兵隊にも負けないぞ!」って人は、是非チャレンジしてみてくださいね~ってはなしでした。

ゆるく楽しくいきましょう

 

 


The following two tabs change content below.
佐藤 裕介

佐藤 裕介

サーフサイドのオーナー
北海道札幌市出身、沖縄在住歴17年、恩納村万座の丘で犬も泊まれる小さな宿をやってます、犬がいなくても泊まれます。 沖縄旅行に役立つ情報や趣味の魚釣りを中心に発信しています。 1973年生まれ、札幌市立西野第二小学校、札幌市立西野中学校、札幌西陵高等学校、札幌学院大学。 2000年沖縄移住、2002年サーフサイド開業。