冬の味覚、沖縄で「みかん狩り」ができる農園リスト


こんにちは、沖縄で犬も泊まれるB&B(洋風民宿)をやっています。

北海道出身、沖縄在住歴15年、サーフサイドの佐藤です。

 

昨日から、沖縄もずいぶんと気温が低くなっています。

今日の最高気温予想が16℃、北風がガンガン吹いているので、かなり寒く感じてしまいます。

 

僕は、北国生まれの北国育ちなので、この時期になるとコタツが恋しくなってきます。

なので、いいかげん今年は、コタツを買って正月を迎えようかと企んでいます。

 

コタツといえば?

 

そう、もうお分かりのように「みかん」ですよね(笑)

沖縄でも冬の時期は、「みかん狩り」ができます。

 

o0480036013513926336

2年前に行ったタンカン狩りの様子

 

沖縄での「みかん狩り」、あまりイメージではないですかね?

沖縄の柑橘類といえば、シークワーサーが有名ですが、ほかにも沖縄でしか採れない種類があります。

カーブチーは表面がごつごつしていて酸味が少なく、オートゥーは緑色で酸味が強くシークワーサーのような香り、タンカンは味が濃く果汁が多いのが特徴です。

ちなみに、今年は奄美大島のタンカンが害虫の影響で、島外持ち出し禁止になったようなので、沖縄のタンカンが品薄になるかもしれません。

それぞれ採れる時期が違うので、採りたい品種の時期に合わせてみかん狩りを楽しめます。

なので、今回は、いろいろな種類のみかんが楽しめる農園をまとめてみたので、参考までにどうぞ。

 

 

ちょうじんぬ畑 猪牧場

イノシシを放牧し、無農薬でタンカンを育てている牧場です。

沖縄県東村有銘にあり、許田ICから車で50分ほどのところにあります。

ここでは、1月中旬から2月末までタンカン狩りを楽しむことが出来ます。

ちなみに、オフシーズンでもイノシシと触れ合うことが可能です。

 

座間味農園

ここは、あじさいロードが有名な農園、秋にはみかん狩りが行われています。

品種としては、タンカンがメインでシークワーサーなども楽しめます。

ここでは、みかん狩りと同時に食べ放題がついています。

 

長嶺農園

名護市にある長嶺農園は、タンカン狩りが体験出来ます。

ワクチン接種済みのワンちゃんは同伴できるので、一緒にみかん狩りが楽しめます。

採った果実は、すべて持ち帰るのがルールですが、ゆうパックで郵送が可能なので、多めに採って親戚や友達に送ったら喜ばれると思います。

 

 

本部町伊豆味にある「みかんの里総合案内所」に行くと、その日にみかん狩りを楽しめる農場を教えてくれます。

ちなみに、10名以上の団体は、事前の確認の連絡が必要です。

 

そんなわけで、自然溢れる冬の沖縄で、「みかん狩り」を楽しんでみてはいかがでしょうか~ってはなしでした。

 

ゆるく楽しくいきましょう

 

 


The following two tabs change content below.
佐藤 裕介

佐藤 裕介

サーフサイドのオーナー
北海道札幌市出身、沖縄在住歴17年、恩納村万座の丘で犬も泊まれる小さな宿をやってます、犬がいなくても泊まれます。 沖縄旅行に役立つ情報や趣味の魚釣りを中心に発信しています。 1973年生まれ、札幌市立西野第二小学校、札幌市立西野中学校、札幌西陵高等学校、札幌学院大学。 2000年沖縄移住、2002年サーフサイド開業。