沖縄旅行、2月の気候とおすすめの服装


こんにちは、沖縄で犬も泊まれるB&B(洋風民宿)をやっています。

北海道出身、沖縄在住歴15年、サーフサイドの佐藤です。

 

Facebookを見ていたら、今日が仕事納めって人が多いようですね。

サーフサイドは、今日から繁忙期に入ります。

今日は、2003年の年末年始に利用してくれたから、ほぼ毎年来てくれている常連様に会えるので、とても楽しみにしています。

当時一緒に来ていた愛犬はなこ(ラブラドール)は、すでに亡くなってしまったけど、入れ替わりに産まれてきた息子くんと一緒に泊まりにきてくれます、ありがたいことです。

 

さて、話は変わって、今日は毎月恒例の天気の話、今回は2月です。

沖縄で一番寒さを感じる月が2月、平均気温が17℃と1年を通して最も低い月です。

旧正月や十六日祭(ジュールクニチー)などの旧暦の行事があったり、マラソン大会などのスポーツイベントも多く、プロ野球の春季キャンプでも賑わいます。

ホエールウォッチングの時期でもあり、サーフサイドのすぐ近くの恩納漁港からもツアーが出ています。

 

o0480036013524365412

遠くにクジラの尻尾が見えます

 

服装は、厚手の防寒具が必需品。

日中の最高気温は、20℃近くまで上がる日もあるので、長袖シャツ1枚で過ごせることもあるけど、朝晩は冷え込むので要注意です。

ホエールウォッチングなど海の近くで、風が吹きつける場所に行く場合は、防寒対策を忘れずに。

ウインドブレーカーや携帯カイロなどがあると便利です。

 

そんなわけで、「沖縄旅行、2月の気候とおすすめの服装」ってはなしでした~

ゆるく楽しくいきましょう

 

 


The following two tabs change content below.
佐藤 裕介

佐藤 裕介

サーフサイドのオーナー
北海道札幌市出身、沖縄在住歴17年、恩納村万座の丘で犬も泊まれる小さな宿をやってます、犬がいなくても泊まれます。 沖縄旅行に役立つ情報や趣味の魚釣りを中心に発信しています。 1973年生まれ、札幌市立西野第二小学校、札幌市立西野中学校、札幌西陵高等学校、札幌学院大学。 2000年沖縄移住、2002年サーフサイド開業。