パスポート無しで外国気分、【2016年版】米軍フェスティバルの年間スケジュール


こんにちは、沖縄で犬も泊まれるB&B(洋風民宿)をやっています。

北海道出身、沖縄在住歴16年、サーフサイドの佐藤です。

 

今日は、去年の2015年版に続き、2016年の米軍基地で開催されるフェスティバルの情報です。

 

色々と問題視されている米軍基地ですが、一般の人に向けて毎年数回、基地の一部を開放して、フェスティバルを開催しています。

一般の沖縄県民と、アメリカの人たちとのフェスティバルを通した交流は、本土の人が知らない沖縄の光景かもしれませんね。

 

o0480036013577265528

去年のカリビアンパーリーの様子

 

基地の中は、まさに外国、ここが日本なのっ?って雰囲気です。

売られているフードも、アメリカならでは。

屈強な男達が、豪快にジャークチキンやバーベキューリブを焼いています。

 

o0480036013577265518

豪快に焼いた肉が美味い!

 

まあ、日米交流の意味もあるので、日本人の出店もありますが、せっかくなのでアメリカンフードがいいかもしれません。

ただし、アメリカンフードは全くヘルシーじゃないんで、完全にカロリーオーバーすると思います、そのへんは覚悟のうえでお願いしますね(笑)

 

注意点としては、基地の中のイベントへ入場する際は、写真付きの身分証明書の提示を求められます。

また、ペットや飲み物、クーラーボックスの持ち込みは禁止です。

それと開催日は、入り口付近から渋滞するので、時間に余裕を持って行きましょう。

 

では、2016年の米軍フェスティバルの年間スケジュールを参考までにどうぞ。

※この情報は、2016年2月26日現在の予定です、新しい情報が入り次第、随時更新をしていこうと思います。

 

・キャンプフォスター・フェスティバル(北谷町):4月9-10日

 

・キャンプシュワブ・フェスティバル(名護市):5月14-15日

 

・普天間・フライトライン・フェア(宜野湾市):6月11-12日

 

・金武ブルー・ビーチ・バッシュ(金武町):7月9日

 

・キャンプハンセン・フェスティバル(金武町)9月3-4日

 

・キャンプキンザー・フェスティバル(浦添市):10月22-23日

 

・キャンプコートニー・クリスマス・フェスティバル:12月3-4日

 

そんなわけで、基地のフェスティバルは、パスポート無しで外国気分を味わえるので、沖縄旅行や出張などのついでに、タイミングが合えば行ってみるとおもしろいと思いますよって話でした。

ゆるく楽しくいきましょう。

 


The following two tabs change content below.
佐藤 裕介

佐藤 裕介

サーフサイドのオーナー
北海道札幌市出身、沖縄在住歴17年、恩納村万座の丘で犬も泊まれる小さな宿をやってます、犬がいなくても泊まれます。 沖縄旅行に役立つ情報や趣味の魚釣りを中心に発信しています。 1973年生まれ、札幌市立西野第二小学校、札幌市立西野中学校、札幌西陵高等学校、札幌学院大学。 2000年沖縄移住、2002年サーフサイド開業。