ゴールデンウィークの沖縄旅行、レンタカーの貸出待ち時間をちょっとだけ短縮する方法


出発の当日に使わない荷物は、事前にホテルへ送って手荷物だけで!

 

こんにちは、沖縄で犬も泊まれるB&B(洋風民宿)をやっています。

北海道出身、沖縄在住歴16年、サーフサイドの佐藤です。

 

今日は、沖縄旅行で欠かせない移動の手段、レンタカーの話です。

 

個人で沖縄旅行に来る人は、ほとんどがレンタカーを利用していると思います。

サーフサイドのお客様もほぼレンタカー利用でいらっしゃいます。

ましてや、ワンちゃん連れの場合は、移動はレンタカーが必須と言ってもいいでしょう。

なので、空港に着いたら、まず最初に行くのが、レンタカー会社です。

そして、いち早くレンタカーを借りる為にも、まずは荷物を持って空港から出なければいけません。

 

o0399026413577965982

レンタカー会社への送迎バス乗り場

 

しかし、オフシーズンはまだ大丈夫ですが、ゴールデンウィークや夏のピークシーズンになると、那覇空港は朝から非常に混雑します。

羽田、成田、関空などをはじめ、海外からの便も到着するので、日本人はもちろん、海外からの旅行者も一斉に那覇空港へ集結します。

正直、空港内での混雑は避けられないのですが、少しでも早く空港を出て、レンタカー会社に向かいたいところ。

 

その為に有効なのが、

 

出発の当日に使わない荷物は、事前にホテルへ送って手荷物だけにする。

 

そうすると、ターンテーブルから出てくるのを待って、荷物を受け取る作業が減るので、ここだけで、約30分以上は短縮できるはずです。

ただし、宿泊先のホテルが荷物を受け入れてくれるかどうか確認が必要、旅先のホテルを決める際に、先に確認しておくと良いと思います。

 

サーフサイドは、もちろんオッケーです。

 

特にワンちゃん連れの場合は、荷物が多くなるので、事前に宅急便で送ることをお勧めしています。

 

荷物待ちがなくなると、一緒の便に乗ってきた人より先手を取れるので、そのままレンタカーの貸出へ向かえ、ちょっとだけですがスムーズになります。

ちなみに、通常通りターンテーブルで荷物待ちをした場合、同じ便に乗っていた数百人が、一斉にレンタカーへ向かうとすると、全ての動きにプラス1時間はかかると考えるのが妥当だと思います。

 

せっかくの沖縄旅行、短縮した時間でゆっくり美味しい沖縄そばでも食べたいところですよね。

 

そんなわけで、「ゴールデンウィークの沖縄、レンタカーの貸出待ち時間をちょっとだけ短縮する方法」って話でした。

ゆるく楽しくいきましょう

 


The following two tabs change content below.
佐藤 裕介

佐藤 裕介

サーフサイドのオーナー
北海道札幌市出身、沖縄在住歴19年、恩納村万座の丘で犬も泊まれる小さな宿をやってます、犬がいなくても泊まれます。 沖縄旅行に役立つ情報や趣味の魚釣りを中心に発信しています。 1973年生まれ、札幌市立西野第二小学校、札幌市立西野中学校、札幌西陵高等学校、札幌学院大学。 2000年沖縄移住、2002年サーフサイド開業。