沖縄の路面って、滑りやすいってホント?


小雨の時は、特に滑りやすいから気をつけて!

 

こんにちは、沖縄で犬も泊まれるB&B(洋風民宿)やっています、犬がいなくても泊まれます。

北海道出身、沖縄在住歴16年、サーフサイドの佐藤です。

 

今日は、これから勉強会があって、その会場である「食堂&カフェ 太郎」で、この記事を書いています。

太郎は、Wi-Fi環境が整っていて、長居しても全然平気な沖縄独特のゆる~い雰囲気があって、お気に入りの場所です。

 

太郎でPCに向かいながら、Facebookページの見直しをしていたら、今回の勉強会に参加する大阪の友達がFacebookに「沖縄着いた~」の投稿がありました。

 

ヒラメキングsins沖縄s20160316

 

どうやら、小雨が降るなか、自転車で向かってくるようです。

 

その投稿を見て、僕は、「沖縄の路面、めっちゃ滑るから、気をつけて!」とコメントしました。

沖縄に旅行に来る人にも知っておいてほしいので、沖縄の路面事情を記事にしておきます。

 

沖縄の道路は、強烈な直射日光でアスファルトが劣化していたり、海からの塩分の結晶が路面に付着しているため、乾いていても滑りやすいです。

また、一般道のアスファルトには、珊瑚礁の琉球石灰岩が使われているため、石灰岩の軟らかい材質で路面が磨耗し、水に濡れると、さらにスリップしやすくなります。

ただし、高速道路は、本土の石を使用しているため滑りにくいです。

 

そんなわけで、小雨の時は、本当に滑りやすいので、雨が降り始めたらスピードを落とし、車も自転車も慎重な運転を心がけましょうって話でした。

ゆるく楽しくいきましょう

 


The following two tabs change content below.
佐藤 裕介

佐藤 裕介

サーフサイドのオーナー
北海道札幌市出身、沖縄在住歴19年、恩納村万座の丘で犬も泊まれる小さな宿をやってます、犬がいなくても泊まれます。 沖縄旅行に役立つ情報や趣味の魚釣りを中心に発信しています。 1973年生まれ、札幌市立西野第二小学校、札幌市立西野中学校、札幌西陵高等学校、札幌学院大学。 2000年沖縄移住、2002年サーフサイド開業。