沖縄中部で少人数の講座を開きたい人へ、太郎のカラオケルームをお勧めする理由


こんにちは、沖縄で犬も泊まれるB&B(洋風民宿)をやっています、犬がいなくても泊まれます。

北海道出身、沖縄在住歴16年、サーフサイドの佐藤です。

 

昨日は、僕が参加している異業種の勉強会でした。

合計11人のメンバーが集まりました。

ひとり持ち時間20分で、各々の課題について意見交換するホットシート形式で進めました。

今回で2回目だったので、前回同様、圧倒的な場になり、その後の懇親会もおおいに盛り上がり、14時スタートだったのですが、懇親会が終わったのが、24時過ぎ、僕はそこで帰りましたが、残ったメンバーは〆のステーキに流れたようです(笑)沖縄では〆のステーキは定番ですから。

そして、今朝は、心地よい疲れを感じながらの目覚めでした。

 

勉強会の会場に利用しているのは、昨日の記事でも触れましたが、メンバーの一人が店長を務める、浦添市屋冨祖にある「食堂&カフェ 太郎」です。

 

o0480064113594283984

勉強会の様子。

メンバーのいは薬局がFacebookに投稿した写真です。

 

太郎は、基本レストランですが、カラオケルームも併設されています。

そのカラオケルームを利用して勉強会をしているのですが、利用料金がびっくりするぐらい格安です。

なんとワンコイン、1時間500円(最大6名ぐらいまでの小部屋の場合)で利用できます、ひとり500円じゃなく一部屋500円です。

安過ぎじゃないですかね?(笑)

たぶん県内最安値だと思います。

知り合いだからというわけではありません、一般の人もその料金です。

今回、僕らが利用した大部屋(最大12名ぐらいまで)でも1時間1000円です。

 

安いのには理由があって、店内の空いたスペースを近所の人の憩いの場、交流の場に使ってもらえればいいと考えているようです。

なので、近所の学生さんやママさん達が、利用しているらしいのですが、僕らのように勉強会や講座に利用するにもうってつけの空間です。

 

その理由は、

 

・部屋の広さは十分ですし、大きなテーブルがあります。

 

・無料で使えるWi-Fiが完備されています。

 

・カラオケ用のモニターに持参のパソコンを繫いで、スライドを流すこともできます。

 

・それに、なんと飲食の持ち込み自由です。

 

・レストランに併設されているので、ドリンクはもちろん、フードも注文できます。

 

・座敷の席に移動すれば、講座後の懇親会もすぐできます。

 

・もちろんカラオケも歌えます(笑)

 

そんなわけで、最近は、本土から沖縄に旅行も兼ねて来て、セミナーやワークショップを開催する人が増えてきているので、場所探しにお困りの人は、沖縄県浦添市屋冨祖にある「食堂&カフェ 太郎」のカラオケルームがお勧めですよって話でした。

ゆるく楽しくいきましょう

 

<食堂&カフェ 太郎>

住所: 〒901-2127 沖縄県浦添市屋富祖3丁目34−2

 


The following two tabs change content below.
佐藤 裕介

佐藤 裕介

サーフサイドのオーナー
北海道札幌市出身、沖縄在住歴20年、恩納村万座の丘で犬も泊まれる小さな宿をやってます、犬がいなくても泊まれます。 沖縄旅行に役立つ情報や趣味の魚釣りを中心に発信しています。 1973年生まれ、札幌市立西野第二小学校、札幌市立西野中学校、札幌西陵高等学校、札幌学院大学。 2000年沖縄移住、2002年サーフサイド開業。