Q,レンタカーって、ワンちゃんも乗せれるの?


はいさい!沖縄で愛犬との旅を応援している、沖縄 恩納村 ペットと泊まれる宿・サーフサイドのゆーすけです。

今日のお話は、ワンちゃんと一緒の沖縄旅行には欠かせないレンタカーについてです。

沖縄は、公共交通機関が便利な土地とは言えません。

ましてワンちゃんと一緒だと、バスやタクシーの利用は制限されてしまうので、レンタカーの手配は必須になります。

そこで、ワンちゃんをレンタカーに乗せる場合は、事前にチェックしておかなければならないことがいくつかあります。

まず、レンタカーの予約をする時に、ワンちゃんの同乗についても予約が必要です。

この予約がないと、当日になって車の貸し渡しができなくなることがあり注意が必要です。

レンタカー会社によって異なりますが、車内では必ずケージに入れるよう求められるのが一般的です。

このケージの大きさやケージを置くスペースの関係で、車種が限定されることもあるので、同乗の予約をする際によく確認しておくことが必要です。

また、数は少ないですが、専用ビニールカバーのついたケージ無しOKの車両がある会社もあります。

レンタカーにワンちゃんを同乗させるときは、レンタカー会社指定の同意書にサインをします。

この同意書はインターネット予約ならPCからダウンロードできることもありますし、当日店頭での署名もできます

同乗により、万が一車両に損害を与えてしまった場合は補償が発生します。

内容はワンちゃんに起因する室内の汚損、破損、においなどですが、この点についても事前に把握が必要です。

ここで、サーフサイドのリピーターさんに人気のレンタカー会社をご紹介しておきますね。

・サンキューレンタカー http://www.thankyou-car.net/

・OTSレンタカー http://www.otsrentacar.ne.jp/okinawa/

実際に利用された方々の声なので、こちらの2社は間違いないと思います。

あと当然のことですが、いくらワンちゃんOKのレンタカーだとしても、事前のシャンプー(1週間前が理想、直前だと余計抜け毛が多くなるので要注意です)、バスタオルやレジャーシートを持参してシートに敷く、返却前に持参したコロコロで抜け毛の処理をするなどは、愛犬家のマナーとして必要なことですね。

※愛犬との旅行は、愛犬の体調を考慮し、かかりつけの獣医さんの意見も参考にして計画するようにしましょう。

 

ホーム部屋・設備空室・予約周辺情報アクセスブログ「ワン連れ日記」お問合わせワンちゃんの一時預かりについて予約照会・キャンセルEnglish


The following two tabs change content below.
佐藤 裕介

佐藤 裕介

サーフサイドのオーナー
北海道札幌市出身、沖縄在住歴17年、恩納村万座の丘で犬も泊まれる小さな宿をやってます、犬がいなくても泊まれます。 沖縄旅行に役立つ情報や趣味の魚釣りを中心に発信しています。 1973年生まれ、札幌市立西野第二小学校、札幌市立西野中学校、札幌西陵高等学校、札幌学院大学。 2000年沖縄移住、2002年サーフサイド開業。